【有限会社読谷山 尚】は化粧品や加工品(沖縄産紅芋)の販売を実施!~紅芋と紫芋の違いについて~

【有限会社読谷山 尚】は化粧品や加工品(沖縄産紅芋)の販売を実施!

【有限会社読谷山 尚】は化粧品や加工品(沖縄産紅芋)の販売を実施!

【有限会社読谷山 尚】は、化粧品加工品沖縄産紅芋)の販売を実施しております。琉球時代に中国から伝わり、料理だけでなくスイーツやお菓子としても長く愛されている紅芋。その紅芋のエキスとプラセンタエキスを配合した化粧品は、女性にとって嬉しい成分が豊富に含まれています。

沖縄の環境で生産した化粧品や加工品をお求めでしたら、ぜひ一度【有限会社読谷山 尚】の通販をご利用ください。スピーディーかつ丁寧に商品をお届けいたします。

豊かな環境で育った紅芋から生産した【有限会社読谷山 尚】の商品は、お土産に最適!

豊かな環境で育った紅芋から生産した【有限会社読谷山 尚】の商品は、お土産に最適!

沖縄でお土産をお探しの際は、【有限会社読谷山 尚】をお役立てください。沖縄で生産された化粧品は、南国の豊かな自然の恵みを活かした、栄養満点のものが多いです。

【有限会社読谷山 尚】では、沖縄の豊かな自然の中で育った沖縄産紅芋の加工品や化粧品を販売しております。どなたでも気軽に購入できるよう、リーズナブルな価格に設定しておりますので、お土産やプレゼントにもぴったりです。

リーズナブルな価格で質の高いお土産をお求めでしたら、ぜひ【有限会社読谷山 尚】の商品をお選びください。

紅芋と紫芋の違いについて

「紅芋」と「紫芋」は混同されがちですが、まったくの別物です。しかし、「紅芋」と「紫芋」の見た目はほとんど同じであるため、どちらが「紅芋」でどちらが「紫芋」なのか、見分けがつかない方も多いでしょう。「紅芋」と「紫芋」、最大の違いは「品種」です。

「紅芋」は「さつまいも」の一種として認識されがちですが、実は「ダイジョ」という「ヤマイモ」の一種に分類されています。「紅芋」はさつまいもに似て甘い品種が多く、全体的にあっさりとしているためそのまま食べても十分美味しいです。

一方、「紫芋」はナス目ヒルガオ科サツマイモ属と呼ばれるさつまいもの一種です。「紫芋」は「さつまいも」「紅芋」に比べ、甘味の少ない品種が多いので、そのまま食べるのではなく加工してから食べられています。

沖縄産紅芋の加工品を販売している【有限会社読谷山 尚】

会社名 有限会社読谷山 尚
住所 〒904-0112 沖縄県中頭郡北谷町浜川87
電話番号 098-936-4511
URL http://yuntanza.com/